Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは引っ越をしました。
このページは2016年7月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2016年07月17日

旅のリアルタイムメモ ソウル・弘大入口のBOAゲストハウスが極めて秀逸だった件

 
 3連休の気分転換にソウルに来てる。

ソウルの宿には頭を悩まされる。内容の割には結構お高いのだ。トイレ、シャワー共同で市内中心部からは離れているとはいえ、1泊から予約でき、狭いけれど個室が確保できてネットも使え、宿泊料金が1泊18000ウォンだった木洞のやすらぎゲストハウスと2,016年から連絡がとれなくなってしまい、激安個室の選択肢も厳しい。ドミトリーやチムシルバンという選択肢はないではないが、最近高齢化による疲労が激しい私は「寝る時くらい個室が欲しい」と思うことが多いのだ。で、ここはがんばって新規開拓と、半年前には新村のコシテル系ゲストハウスを使ってみたが、帰国時に早朝バスがなかなか来ないで、少しヤキモキした。


今回のソウルもLCC、3連休なのに総額1万円台のTWAYだった。ソウル線のLCCにはよくあるようにTWAYの成田便も帰国便の出発時間が早い。仁川発が7:45なので何があろうとも6:45にはチェックインカウンターに出向かなければいけない。そういうわけで、今回は仁川まで空港鉄道で直結している広大入口駅にある、評判の良いゲストハウスに泊まってみた。

P_20160716_174056.jpg

ボアトラベルハウスだ。


口コミにあるように確かに部屋は広くはないが、私の泊まっている503号室に関して言えば十分快適だ。日本のビジネスホテルだってこの程度の広さは珍しくはない。タオルこそ中型サイズ2枚という韓国ゲストハウススタイルだけれど、歯ブラシはヒゲそり以外、必要な物は全て揃っている。wifiも速い。値段シングルで1泊4000円台からと、割高なソウルのホテルに比べれば、十分に納得できる。

P_20160716_174706.jpg

とにかく、空港鉄道の駅まで10分かからず(地上部分だけなら5分だ)、最終日に広大入口発5:28の空港鉄道に乗れば約50分で空港に着く。バスとは違い空港駅からターミナルまで5分程度歩くことになるけれど、それでも時間が読めるメリットは大きい。ボアトラベルハウスはしばらく私のソウルの定番になりそうだ。

↓↓ 鋭意ランク下降中ですが更新してみました ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ
↑↑ 救済クリックしていただけるとうれしいです! ↑↑

【韓国の最新記事】
posted by 転々 at 08:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176111000
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード