Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは引っ越をしました。
このページは2016年7月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2016年07月08日

2016初めてのイラン31 イスファハーンではイランホテルに泊まり、ニューイヤーイブには無料のディナーをいただいた件

 
 イランではgoogleやFBなどのネット規制が厳しいが、国内のネット事情となるとそれなりに充実している。例えばホテルの予約だって、予約サイトこそないけれど、直接メールを送ればそれなりのレスポンスが期待できる。

私はイスハファーン中心部にあるイランホテルから、予約確認のメールを受け取っていた。洋式トイレの部屋はいっぱいだけれど、イラン式トイレの部屋ならば朝食込みシングルで28ドル、とのこと。wifiはロビーのみでしか使えないと言うことだが、他の旅行者の評判も悪くない。





IMG_0031.jpg

IMG_0041.jpg



どの部屋が良いかと聞くので、一通り部屋を見せてもらう。広さにも設備にも問題はないが、1つだけ気になることがあった。部屋が樟脳臭いのだ。消臭剤代わりにつかっているのか、私が滞在したときだけなのか。そのあたりは謎なのだが、あまり細かいことを気にしない私でも気になる臭いだった。まぁ、窓を全開にして換気、だな。

IMG_0037.jpg

IMG_0040.jpg


見せたくれた部屋の中から、私は2階の一番ロビーに近そうな部屋を選んだ。案の定…、だ。

IMG_0032.jpg

ロビーのwi-fiの信号を部屋でも拾える。

ネットがロビーでしかできないのと、部屋でもできるのでは天と地の差だ。よしよし、多少の樟脳臭は許すとしよう。換気だ、換気!!




この宿も旅行者に何かと親切だ。その最も分かりやすい例が、このニューイヤーイブディナー。極めて豪華でおいしいこの夕食は、当日の宿泊者全員に振舞われた。

「みなさん、イランホテルに来ていただいてありがとうございます。今日のメニューは私のオリジナルサラダ、ライスケーキ、…(以下略)、、。スタッフ全員がみなさんのために用意しました。存分に召し上がってください!」

IMG_20151231_203834.jpg

IMG_20151231_203943.jpg

IMG_20151231_204829.jpg

この食事はおいしかった。他のどのレストランの食事よりおいしかった。

2-3年前にインド/バラナシのちょっと良い目の宿に娘と泊まったら、ニューイヤーイブの強制ガラディナーがお一人様3500ルピー+税サだったことを思い出す。イランホテルのフロントのおじさんは、「ごちそうさまでした。どれもおいしかったけれど、サラダがすごくおいしかったです」とお礼を言うと、それはうれしそうに目を細めていた。この気持ちがうれしいじゃないか。



ちなみに朝食はこちら。

IMG_0001.jpg

IMG_0002.jpg
(にんじんのジャム、私は苦手)


ま、こっちは普通ですね(笑)

↓↓ 鋭意ランク下降中ですが更新してみました ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ
↑↑ 救済クリックしていただけるとうれしいです! ↑↑

【イラン、カタールの最新記事】
posted by 転々 at 21:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | イラン、カタール

この記事へのコメント
お高いガラディナーが普通なのに、なんということ!!本当に、その気持ちこそがもてなしの神髄ですね。私もうれしいです。感動が移ってしまいました。ニンジンジャム食べてみたいです。
Posted by nakamura at 2016年07月10日 23:26
nakamuraさん

私も食事をいただきながらインドでのガラディナーを思い出していました。宿主さん(なのかな?)は、この日を「宿泊客をもてなすチャンス」と考えているような印象を受けました。「私のサラダ」って言葉にはぐっときました。ぜひ食べてくれ!って感じですよね!
Posted by ブログ主 at 2016年07月11日 20:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175995516
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード