Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは引っ越をしました。
このページは2016年7月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2014年11月08日

2014フィジー16 ナンディタウンの市場で1FJDのロティを食べた件

 
フィジーの宿には無料のアクティビティが行われることも多く、バンブーバックパッカーも例外ではない。アクティビティの内容とスケジュールは、レセプションの前の黒板に書かれている。

bamboo backpackers free activities 01.gif

魚に餌をやったりピンポンをしたりカヴァを飲んだりとさほど派手な物はないが、11:30からのタウンツアーはちょっと魅力的だ。あまり治安が良くないと言われるフィジーの町を宿のスタッフの案内で歩くことができるのだから、ここで町の構造を頭に入れておくのは悪くない。更にこの宿に連泊する私には「町のスーパーで物価を知るのと当時に、朝ご飯くらい買い込んでおこう」との考えもあった。

空港のあるナンディの市街地は、フィジーの大幹線であるクィーンズロード沿いに3カ所ある。空港のある最北端から順に、ナマカ、マーティンタール、そしてタウンだ。南端にあるタウンはその3カ所の中で最も賑やかな町で、バスターミナルもここにある。




バンブーバックパッカーズのタウンツアーは、宿近くのバス停から公共バスで町に出る。wailoaloaと呼ばれるこのエリアからタウンに行くバスは1日4往復と大変運行頻度が低いが、ここの住人にとっては貴重な足だ。タウンまでは片道1.6FJDなのだが、タウンツアーでは無料となる。フリーアクティビティ、だもんな。しかもガイド付きなのだから、初めてフィジーに来た旅行者にはとてもありがたい。

bamboo backpackers town tour.gif


wailoaloaを出たバスはタウンのバスターミナルに到着する。バスターミナルの横には市場があり、そこが最初の見学地だ。市場の入口にはロティー売りの屋台が数軒あり、チキンのロティが2.5FJD、ツナや野菜のものが1.0FJD。円安になった今日のレートでもひとつ約60円(≒1FJD)と大変納得できるお値段だ。もっとも野菜といってもそれはジャガイモのことであり、ツナと言っても「ツナ缶の中身が入ってないでもない」程度だ。チキンも事情がそう変わらないし、ずっしりしていて食べごたえはあるけれど「すごくおいしい」って程じゃない。

bamboo backpackers town tour 02.gif

bamboo backpackers town tour 03.gif


市場の中を見ても「南国の豊かな食材」という印象はない。むしろオレンジが3個でFJD2(≒120円)とか、サラダ菜がFJD1(≒60円)とか、「物の割に結構割高なんじゃないの?」という印象を受ける。

bamboo backpackers town tour 04.gif

bamboo backpackers town tour 05.gif

bamboo backpackers town tour 06.gif

だいたい値段の付け方が雑だ。個数などで調整できるとは言え、1FJD単位の値付けしかしてないのはあまりに大雑把な気がする。バス代なんかは会社がちゃんとしているせいか「1.6FJD」なんて値段がつけられていてちゃんと機能しているのに、市場は雑だ。外国人には、周辺に山程あるスーパーマーケットの方が買い物がしやすい。いや、多分地元の人にとってもそうなんだろうな。市場の売り子は、もう少し細やかな値付けができないもんかね?

bamboo backpackers town tour 07.gif

↓↓ ランキングを楽しみにブログを更新しています↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ
↑↑ クリックしていただけると、うれしいです! ↑↑

2014年11月09日

2014フィジー17 ナンディの外食事情

 
タウンツアーでガイドをしてくれるスタッフが「ランチでも食べる?」と聞く。バンブーバックパッカー11:30発のタウンツアーは、町でランチを食べるのになかなか良い時間だし、宿のFJD15もする焼き飯なんかを食べ続けるわけにもいかないので大歓迎だ。「じゃぁ安い中華料理があるから案内するよ」と連れて行かれた店の焼き飯がこれ。

nadi chinese food 01.gif

一皿FJD4。まずいとは言わないけれど、ものすごくおいしいと言う程ではない。ただ、現地の人も使う街の食堂であることと宿で食べる焼き飯の1/3の値段であることにはそこそこの満足感を感じないでもない。タイやマレーシアなら100円も出せばそこそこおいしい焼き飯にありつける。東南アジアの国々も旅行する自分にとってFJD4(≒235円)は決して安い値段には思えないのだが、そこはフィジー、ま、こんなものだ。他の料理も激安、ではない。

nadi chinese food 02.gif

宿のスタッフは「どうだ、これでFJD4は安いだろ?宿で食べたらFJD15だぞ?」と私の脳内を見透かしたような発言をするが、「それでもまだ内容の割に安くはないよな」と思っていることにまでは気がついてはいないようだ。

ちなみにバスターミナルの近くには、ロンプラ/フィジーでご推薦!」のサインと日本語併記の看板が目立つ The Curry House というインド料理屋もあって欧米系の観光客でなかなか繁盛しているのだが、

the curry house nadi.gif

お値段もなかなかご立派だ。

the curry house nadi 02.gif


タウンからクイーンズロードを北に3-4km行くと、そこにはマーティンタールという街(というか集落)がある。ここではフィジーでは数少ない日系企業経営の和食レストラン「大黒」がありまずますの和食が食べられるらしいと聞きつけて行ってみたのだが、噂に聞いたランチやハッピーアワーはなく、安くても単品でFJD20からという価格設定になっていた。

daikoku nadi.gif

少し南にはフィジーに3軒しかないマクドナルドもあるが、ビックマックがFJD8.2(≒500円)、ポテトのミディアムがFJD3.95(≒230円)、朝マックのセットがFJD6.95-9.95(≒400-580円)と気持ちの良い高値だ。なんだかフィジーのレストランには「ちょっと小綺麗な店のメニューや外国人に出すメニューは最低FJD15からでいいんじゃね?」的風潮があるような気がする。

ちなみにフィジーの給与の相場は月400-600フィジードル程度なので、1食FJD15というのはとても高い。「高すぎて日常の食事にはならないから、多少高かろうが安かろうが俺たちには関係ないもんね」というのが実際のところだろう。月収15万円と考えればFJD15の食事は4500円だ。私も滞在の後半にはかなりの頻度で自炊をしていた。正直、フィジーで食べられるものは値段の割に今ひとつ魅力に欠ける。


そんな中、ナンディでもまずまずおいしくて割高感がないのはインド料理店だった。ここではタウンとマーティンタールにある2軒を紹介しよう。まずはマーティンタールの大型スーパーマーケット "RB Patel Jetpoint" 敷地内のモールにある "Raju's Khana Khazana" ここではロティ3枚にダールのついたチキンカレーのセットがFJD5で食べられる。味も良いしエアコンの効いた店内の居心地も良い。RB Patel へ買い出しに行ったときのランチにお勧めだ。



rb patel jetpoint.gif

raju's khana kazhana.gif

raju's khana kazhana 02.gif


そしてもう1軒は、フィジーを発つ少し前に発見したタウンのここ。

nadi indian meal fjd3.gif

ナンディタウン南のスリ・シバ・スプラマニア寺院からクイーンズロードを北に向かって歩いている時左手の小さなアーケードの中にあった店だ。道路に "Meal from $3"の看板を出している。セルフサービスの小さな店だが、働いている女の子に「どれが$3のメニューなの?」と尋ねたら「チキンカレーのハーフが$3なんです」と言われちょっと騙されたような気にもなったが、出てきたのはこれ。

nadi indian meal fjd3 01.gif

市場で売っている屋台のロティがFJD1-2.5することを考えれば暖かい食事がFJ$3であるだけで秀逸なのだが、ここのカレーは味も良い。ハーフと言ってもターリーを基準に考えればハーフなだけで、ご飯の量も十分に日本人の考える1人前だ。

ちなみにタウンには日本人留学生に人気の「安くておいしい」Mama's Pizza という店がある。ここはナンディでは評判の良い店でポートデラナウにも支店を出している程だが、予算はアーケードのカレー屋の数倍だが,悪くない選択だ。少なくともロンプラお勧めのカレー屋よりはどちらも100倍良い。

↓↓ ランキングを楽しみにブログを更新しています↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ
↑↑ クリックしていただけると、うれしいです! ↑↑

プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード