Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは引っ越をしました。
このページは2016年7月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2013年10月05日

2013 タナトラジャ/ジョグジャ9 ランテパオ郊外・ボルのアニマルマーケットで、豚の出荷風景に軽い衝撃を受けた件

 
「地球の歩き方」にも「お勧めできる手頃な安宿」と紹介されていた Wisma Maria は、前回紹介したようになかなか快適な宿だった。特に英語を流暢に話す青年の人柄が大変に良く、私は宿のロビー、っていうか受付前のスペースで、タナトラジャについての情報をいろいろ教わった。

wisma maria rantepao 001.gif




「と、葬式情報はこんなもんで…、あ、そうそう、今日アニマルマーケットがあるよ?」

「それって、例のボルの?」

「そそ。6日に1度だから行ってもいいと思うよ。葬式で解体する水牛もここで買うはずだし」

「ボルってペテペテで行ける?」

「宿の前を走るペテペテは100%ボルに行くから(笑)。料金は3000だけれど、外国人だと4000くらい払ってもいいかもね」



ボルは、ランテパオの2.5km北にあるそこそこ大きな市場だ。ランテパオ界隈の小売店は商品をほとんどここで仕入れている。ペテペテのターミナルにもなっていて、この周辺を通るペテペテは全てボルを通る、というより、Wisma Maria 前の道路は北側への一方通行になっているので、全てのペテペテがボルに行く、ということになるようだ。これは便利と、早速ペテペテに乗り込み、ボルの市場へ向かう。

rantepao bol market 001.gif

rantepao bol market 002.gif

rantepao bol market 003.gif



常設の市場としての規模も、決して小さくはない。ランテパオ界隈の小売店もここで商品を仕入れているようで、大きな段ボール箱を強引にペテペテに積み込んでいる。名産のトラジャコーヒーも売っているけれど、これはランテパオの市場にも結構あったなぁ。





市場近くの道路には、水牛の姿があった。なるほど、動物市場開催中だな。

rantepao bol market 004.gif

rantepao bol market 005.gif

rantepao bol market 008.gif

rantepao bol market 006.gif

かなりの水牛が市場横の空き地に繋がれている。いや、空き地じゃないな。これは常設の水牛市場だ。200、300、もしかしたらそれ以上の水牛がいるのかもしれない。なかなか壮観だ。




お、鶏も売られている。タナトラジャの伝統建築であるトンコナンに紋章が刻まれていることが多い、生活に密着している動物だもんな。元気そうで見た目の良いものを選んでいる感じだ。

bolo animal market b02.gif

bolo animal market b01.gif







突然大きな声が聞こえてきたので、何かと思ったら豚だった。

bolo animal market b03.gif



タナトラジャではキリスト教徒が多いため、豚も市場で売買される。豚は鶏のように籠に入れることもできないし、水牛のように「引くしかない」ということはない。バイクで買って帰ることもできる。


bolo animal market b05.gif

bolo animal market b06.gif

bolo animal market b07.gif




ここでは客の注文を受けてから豚が縛られていたが、近くにはこんな場所があった。

bolo animal market b08.gif

bolo animal market b09.gif

bolo animal market b10.gif


この豚たちは縛られているだけでまだ生きている。縛られているので客は豚の肉付きや健康具合をじっくり確認できるし、すぐにバイクで持ち帰ることもできる。もうどれだけ便利に食われてるんだよ > 豚!その「お徳用3匹セット」はやめておけ!!

bolo animal market b13.gif

bolo animal market b12.gif



全ての豚が売り尽くされるとは思えないし、中には一日中縛られてまた小屋で解放されるものもあるだろう。かなりの絶望に陥ると思うのだが、近くをみたらそんな豚がいた。

bolo animal market b14.gif

なんだか申し訳ない気持ちにならないでもないのだが、肉を食べると言うことはこういうことなんだなぁ。




↓↓ ランキングアップを楽しみに書いています! ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ
↑↑ クリックありがとうございます! ↑↑

2013年10月07日

2013 タナトラジャ/ジョグジャ10 トラジャ族の伝統的家屋、トンコナンにもいろいろあった件

 
タナ・トラジャとは「トラジャ族の土地」という意味だ。じゃぁトラジャ族とは何かというと、日本語版wikipediaには「スラウェシ島中央部および南部の山岳地帯に居住する、トラジャ語系統の言語を話す部族」とのことで人口は約65万人。昔は村が敵対して戦争をしていたこともあったらしい。そんなトラジャ族の伝統的家屋がトンコナンだ。

tongkonan 01.gif

tongkonan 13.gif



湾曲した大きな屋根と精巧な木彫り装飾が特徴的な高床式のこの家屋には、以前は地域の長や行事を行う儀式的リーダー、そして一般貴族だけが住んでいたが、最近では「結構お金が入ったからうちもトンコナンにしちゃえ」的なケースも少なくないらしい。また、結構古くて立派なトンコナンの横に、新築の平屋があり、老朽化したトンコナンが倉庫と化しているケースはかなり多く見かけた。伝統建築に住むのも楽じゃないもんね。

tongkonan 03.gif

tongkonan 02.gif





人が住んでいて生活感いっぱいのトンコナンもあれば、

tongkonan 04.gif

tongkonan 05.gif



明らかに最近集会用に作られた物もある。伝統的なトラジャの葬儀は大変な労力と費用をかけて行われ、トンコナンを新築することくらい珍しくない。

tongkonan 06.gif

tongkonan 07.gif




トラジャでは、トンコナンは複数をまとめて見かけることが多い。旧貴族階級の血縁者が同じ敷地内に一緒に生活してるためだ。伝統的アニミズムを守りながらも宗派的にはキリスト教徒の多いトラジャらしく、入口に教会を持つトンコナン集落もあった。

tongkonan 09.gif

tongkonan 10.gif




トンコナンがタナ・トラジャの象徴的な建築だということで、公共建築もその形を真似たりもしている。まぁ屋根の形を似せているだけなんだけど。

tongkonan 11.gif

tongkonan 12.gif




集落にだって、「そこまでしてトンコナン形式にこだわることはないんじゃないか?」と思わせる、明らかに力の入っていないトンコナンもどきもあったりするのだが、それはそれで緩い感じが良い。これなんか、対面にある普通家屋の方が住みやすそうだもんな。

tongkonan 14.gif





↓↓ ランキングアップを楽しみに書いています! ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ
↑↑ クリックありがとうございます! ↑↑



「とにかく安く旅行したい」的報告として、11月1日出発まで、ついこの間ロサンゼルスで事故を起こした韓国の某大手航空会社が羽田発ソウル往復9800円をやっているようです。
タグ:トンコナン

2013年10月13日

旅のリアルタイムメモ、「秋の乗り放題パス」と西成の簡易旅館

 
 夏は日本を出てしまうことが多いため、JRの「青春18きっぷ」はあまり使う機会がないのだが、その代わりに「秋の乗り放題パス」(旧鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ)を使うことが増えた。18きっぷとは違い、複数人数で使うことができず、また3日間連続でしか使用できないけれど、7500円(こどもは半額)という安価な金額でJRの普通列車に乗り放題なのが良いし、行楽シーズン真っ盛りである秋の3連休で利用できるのがありがたい。

問題はこの切符でどこへ行くか、だ。ムーンライトながらを使えば九州だっていけるし、盛岡〜好摩の別料金630円を支払えば、夜行に乗らなくとも青森にだって行ける。日本の普通列車は優秀だ。

しかし私の場合、ここ数年の目的地は大阪になっている。夜行列車は体力的に辛いし、鉄道に乗ることだけを目的にできるほどの鉄道マニアでもないので、早朝に東京を出れば午後には到着する大阪は、疲れも少なく行きやすい。

そして、大阪の場合、3日間乗り放題7500円にふさわしい安宿が多くある。このブログを書き始めたときにも紹介している、JR新今宮周辺、いわゆる西成・釜ヶ崎エリアにある大阪の簡易旅館だ。

osaka_budget_inn_1.gif



新今宮・西成に多いこの種の簡易旅館は、大体3畳の和室か洋室で1泊1000円から2000円位が主流で、部屋にはテレビくらいはあるし、高めの宿なら冷蔵庫やエアコンもある。トイレと風呂は共同で、風呂は週に1〜2回休む宿も少なくない。私が今回泊まっているホテルはまゆうは1泊1500円、部屋に冷蔵庫はないけれどテレビとエアコン(深夜には切れるらしい)がある。日曜日にはお風呂はないけれどシャワーを使うことができる。そして何より、この価格帯の簡易旅館としては、大変清潔にメンテナンスされている。エアコンの件は気になるがこの季節には必要はないし、当たりを引き当てたと言ってよい。

osaka_budget_inn_2.gif

osaka_budget_inn_3.gif




誤解を恐れずに書いてしまえば、結局このエリアの簡易旅館の快適さは、客層とメンテナンスなのだ。ほとんどが3畳一間に共同バストイレという似たようなスペックの中、快適さ=清潔さは上の2点による部分が大きい。そしてここホテルはまゆうは、多分オーナーさんでもある帳場のおばさんがとても親切だし、どこもきちんときれいに掃除されている。ビールも帳場の冷蔵庫で預かってくれるし、極めて快適な滞在だ。


過去、この界隈の簡易旅館には10軒以上泊まったが、「誕生日割引などを除いて3000円以上だせば部屋にお風呂があってかなり一般のビジネスホテルに近く、2000円以上出せば風呂こそ共同で3畳間だけれどまず問題はなく、1000円台だと風呂のない日があったり十分に清潔じゃない宿があったりして、1000円未満の宿は一般人は避けたほうが賢明」というのが個人的印象だ。つまり、価格を追求する一般人にとっての主戦場は1000円台の宿だ。


1000円台の宿の場合風呂のない日があるのは基本なので、風呂のない日にシャワーが使えるか、あるいは銭湯の券がもらえるかが結構大事になってくる。西成界隈には早朝から営業している大きな銭湯もあるが、1000円台の宿に泊まる時には410円の銭湯代は決して小さな金額ではない。また、季節によっては冷房の有無や運転形態も確認した方が良い。安い部屋にはエアコンなしとか、集中管理運転で深夜には冷房が止まるというケースも結構ある。



ここ西成/新今宮界隈、特に大通りの南側は正直あまり治安の良いエリアではない。とはいえ一般人の立ち入れない地域かというとそうでもなく、意外と普通のお姉さんが自転車に乗って走っていたりもする。私は地元の人間ではないので正確なことはわからないが「きちんと注意深く行動すれば大丈夫」なエリアである印象を受ける。事実、1泊1700円〜2400円クラスの来山南館には「女性専用フロア」もあり、大阪でのコンサートを見に来た人や海外からのバックパッカーも結構泊まっている。



ただ、ホテルを離れたエリアの中には、あまり近づかないほうが良い場所もあることも事実だ。良くも悪くも、ここには「日本でここだけでしか見ることができない光景」がある。私はこの光景の中に身をおくと「人間どうなってもなんとか生きていけるものだ」という気持ちになることもできるのだが、光景自体を受け入れることができない人も結構いるだろうな。

osaka_budget_inn_4.gif




↓↓ ランキングアップを楽しみに書いています! ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ
↑↑ クリックありがとうございます! ↑↑



「とにかく安く旅行したい」的報告として、11月1日出発まで、ついこの間ロサンゼルスで事故を起こした韓国の某大手航空会社が羽田発ソウル往復9800円をやっているようです。
タグ:大阪 安宿
posted by 転々 at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行

2013年10月16日

海外で日本のテレビを見るために、ソフトバンクのエリアフリーチューナーを買った件

 
国外で日本のテレビを見たいと思うことが、結構ある。

何も海外に行ってまで日本のテレビを見なくてもという声はあって当然だし、宿を選べばNHKワールドくらい見られることだってできる。また、私はほとんどの場合海外にはPCやiPad等を持って行くので、ネット環境さえあればNHKのラジオニュースやら、画質が悪い上に音もプチプチしてて特別なことでもない限り見る気の起きないKeyholeTV(有料システムもあり)やら、国内では見られないけれど海外では運が良ければ結構快適に日本のテレビを見られる、著作権も怪しい中国の风云直などもある。まぁPC1台あれば、いろいろなんとかなるのだ。

しかし、好きな番組を自由に見たいとなると、そう簡単ではない。国外在住の日本人を対象にした様々な日本語テレビ配信サービスもあるけれど、素性の怪しいものもあるし、金額的にも旅行者が使うようなサービスじゃない。

そこで登場するのが、自宅で受信したテレビ番組を出先で見る、いわゆるロケーションフリーのテレビチューナーだ。有名どころだとSling BoxVULKANO FLOWということになるのだろう。しかし私はこちらを選んでみた。



softbank erea free tv 01.gif

エリアフリー録画対応デジタルTVチューナー/SB-TV04-WRIP




このチューナーは上に紹介したものとは違い、iPhoneやiPadでしかテレビを見ることができない。それなのにどうしてこれを選んだのかというと、このチューナーを使えば、家の中にあるiPhoneやiPadで極めて快適に好きなテレビ番組を見ることができるからだ。

softbank erea free tv 02.gif


実は私は最近まで、同じソフトバンクセレクションのSB-TV02-WFPLを使っていた。これは、設置したチューナーからの電波が届くエリアならiPhoneやiPadで好きなテレビ番組を見ることができるチューナーで、テレビアンテナの配線がない部屋やトイレ、更にはiPhoneをジップロックに入れてお風呂テレビにしたりして活用してきた。今でこそ3000円代で買えるけれど、1万円程出して買っても全く後悔のないなかなかの優れものだったのだ。解約した手持ちのiPhoneがお風呂テレビに変身するのだから安い物だった。


そして今回購入したSB-TV04-WRIPは、受信したテレビ番組をネット回線を通じて出先でも見ることができる。このモデルは今年の1月に発売されていて、まだTV02を問題なく使っていた私は「これが壊れたら次には買おう」と思っていたのだけれど、02は全く壊れる様子を見せず、我慢できなくてついに買ってしまったのだ。値段がほぼ1万円になってきたことも背中を押した。

softbank erea free tv 03.gif

softbank erea free tv 04.gif



実は私には、VULKANO FLOWを安く買ったのはいいけれどどうしても設定がうまくいかずに処分してしまった過去がある。デジタルものの扱いはものすごく苦手という訳ではないのだけれど、マニュアル通りに作業をしていたらマニュアルにない画面やメッセージが飛び交い、わざわざサポートに電話する時間もなく諦めてしまったのだ。もちろんこれは私の脳の程度が低いためなのだが、どうやら似たような仲間は結構いるようで、I/Oデータでは有料の設定サービスを行っているのだが、この費用が20000円と本体より高い。私は2万の追加出費よりオークションで売り払うことを選択した。




じゃぁSB-TV04-WRIPはどうかというと、これは「ものすごく簡単に」とは言わないけれど、マニュアルを読めば特に困らずに設定することができた。iPhoneやiPadのアプリはあまり複雑な操作を要求することがない。アップルストアから無料のエリアフリーTVをインストールして、後はマニュアルに従って作業すれば良い。

softbank erea free tv 05.gif

softbank erea free tv 06.gif




このチューナーは、旧モデルの02同様、スタンドアローンでもiPhoneやiPadのチューナーとして機能する。こちらをローカル接続と言って画質は極めて良い。

softbank erea free tv 07.gif

softbank erea free tv 11.gif



出先でテレビを見たい場合にはモードを変更し、ルーターを介してネット繋ぐ必要がある。こちらはリモート接続と呼ぶらしい。チューナーからルータへの接続は有線でも無線でも構わないけれど、多分有線の方が速いんだろうな。また画質は自宅のネット環境や出先のネット環境、早い話が上り下りの速度による。上り下りとも1Mが推奨環境とされているけれど、速ければ速いほど良いはずだ。端末側のデフォルト設定である「低速回線用低画質モード」だと、笑っちゃうほど小さな画面だ。あ、この画面iPadじゃなくiPhoneですから(笑) ただしこれはダブルタップでフルサイズにズームできるし、アナログテレビを思えば低速回線用モードをフルサイズにズームしてもそこそこ見られる画面ではある。


softbank erea free tv 09.gif

softbank erea free tv 08.gif






いろいろな人がテストをして、youtubeにその様子も上げている。さすが人気商品だ。















回線の速度に問題がなければ、どんどん画質を上げれば良い。家の中でだけれどリモートモードの最高画質を試してみたが、十分なものだった。

softbank erea free tv 10.gif



このチューナには録画機能もあり、まだ試してはいないのだけれど、USBで接続したHDDに番組を録っておくこともできる。ここまでできて約1万円なのだから、SB-TV04-WRIPのお買い得感はただ事じゃない。これは多分ソフトバンクの販促商品なのだが、私の解約したiPhoneでも問題なく動いているし、他社のiPhone/iPadでも動くはずだ。これさえあれば「iPhoneにはワンセグがないし」などと言うこともなくなる。テレビも見るiPhone/iPadユーザなら絶対に買って後悔しない。鼻息荒くお勧めしたい一品だ。


iOS7にはまだ完全には対応できていないし、1台のチューナーに同時に繋ぐことができる端末は1台だけだ。これを買ったときには古い02は処分しようと思っていたのだが、結局両方を同時に運用することになってしまった。ちなみにアンテナの2分配器は送料別で良ければここが200円代非常識に安い。メール便なら送料も80円だ。

softbank erea free tv 12.gif

↓↓ ランキングアップを楽しみに書いています! ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ
↑↑ クリックありがとうございます! ↑↑



posted by 転々 at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の道具

プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード