Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは引っ越をしました。
このページは2016年7月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2012年05月27日

2012ミャンマー26 インレー湖の筏祭りで村々を巡る五つのご本尊は、金箔の貼りすぎでもう原型をとどめていなかった件

 
ミャンマーの観光ポイントと言えば、そのほとんどが寺やパゴダだ。

インレー湖ボートツアーもその例外ではなく、市場や土産物店などをのぞくと、寺やその遺跡を回ることになる。そして現地感覚的に最大の見所なのが、ファウンドーウーパゴダ(Phaung Daw Oo Pagod)だ。なにしろここミャンマー国内でもなかなか有名な寺なのだ。

lake inle 2nd 01.gif


まずは、ボートに連行された寺近くのレストランで、観光客向けのぱっとしない昼食を取る。現地人の客はひとりもいない。味は、まぁ、ものすごくおいしくもなければものすごくまずくもない、というところ。市場で麺を食べておいて良かったな、だ。みんなでぶつぶつ言いながら、安めのものをお腹に入れ、ファウンドーウーパゴダに向かう。

lake inle 2nd 02.gif


寺に向かう途中、船、というより筏が停留されている場所に出る。インレー湖の筏祭りはこのエリア最大のイベントで、毎年秋に行われる。この祭りはここに住む人たちの無病息災を願うと同時に、ファウンドーウーパゴダまでくることができない湖周辺の人たちのために、この筏に寺の五つのご本尊のうち四つを乗せ、湖周辺200の村を18日間かけて巡…more.png この記事の全文を読む 

posted by 転々 at 16:00 | TrackBack(0) | ミャンマー

プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード