Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは引っ越をしました。
このページは2016年7月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2010年03月13日

新型ポメラ 13000円 旅のデジタルモノ

 
デジタルモノが好きなので、何かと言ってはついつい買い込こみ、旅先にも間違いなく持って行く。

今更デジタルモノと言っても、何も特別な訳ではない。
デジタルカメラくらいは誰でも持って行くだろうし、国内の旅行ならほぼ全員が携帯電話と充電機を持って行くだろう。乗り物の中や待ち時間のためにiPodなどを持つ人も珍しくないし、DSなどだって同様だ。旅行に便利な電子機器については、定期的にこのブログでも"旅の道具"として取り上げた。


そう、今やデジタルモノなどというのがばかばかしいほど、たいていの人は旅の装備として電子製品を日常的に持ち歩いてる。



そんな中旅先でのデジタルモノとして、持って行くか持って行かないかを分ける一つの基準が、パソコンなのだと思う。


tabisakinet.gif


私的な結論を言えば、私はノートPC(UMPC)なしで旅行はしたくない。

携帯やスマートフォンでほとんどのことはできる時代だが、それでもWindows XPがインストールされた3万円以下のパソコンにできることは多すぎる。詳しくは以前ここに書いたので繰り返さないが、そのメリットは計り知れなく大きい。


しかしノートパソコンは、旅先や空港などで腰を据えて使うのには適しているが、ノートパソコンは電池を食うし起動が遅い。

そこでもう一つ私が重宝しているのが、これも以前紹介しているが、ポメラだ。

pomera1.gif


これは見事なくらい「文字を書く」ことだけを目的に作られている。

モノクロ画面だし、ネットにつなぐこともできない。今や1000円以下のMP3プレーヤーも当たり前にある時代、音楽くらい再生できてもいいのに、それすら不可能だ。アクセサリ機能カレンダー程度。見事に味も素っ気もない。


その代わり文字入力についてはきわめて有能…more.png この記事の全文を読む 

posted by 転々 at 21:37 | 旅の道具

2010年03月23日

東北の魅力、と、GWは国内なら宿の確保を

 
3月の3連休は当日現地で宿を予約しながら、東北の温泉と海鮮を楽しんできた。

2010-3NAMARI.gif

もちろん移動はETC割引を利用しての自動車だ。地元首都圏のICから花巻ICまで、通常料金で10500円のところ1000円台ですんだのは相変わらず大きい。

このETCの土日祝割引も新政権で先行きが不透明になっている。
全国の高速無料化はどうもしばらく現実的にはありそうにないし、ETCの特権といえる割引システムも見直しされる可能性がある。

もう私は10万円分以上ETC割引で高速代を節約していて、土日祝のETC割引廃止はかなり厳しい。短い休みがあればすぐ車ででかける私にとって、本来1万円以上する岩手以北の北東北に1000円台ででかけられるのは大きかった。今やETC7000円以下ですぐ手に入るだが、花巻の温泉まで片道走っただけで元が取れてしまうのだ。確かに渋滞は多少厳しくなったが、この割引システムはなんとか継続して欲しいと思う。


そして今回の宿だが、当日現地で予約を入れた。
もちろんネットの予約システムを使ってだ。

本来なら、ある程度の予備知識がないと、当日良い宿の空室を予約することなどまず不可能なのだが、ネットの時代になりこんなわがままができる。もちろん広告パンフレットのように良いことだけを書いた宣伝ではない。利用者の口コミもちゃんと掲載されているのではずれがない。それを比較検討できるのだから良い時代だ。私は携帯の狭い画面が苦手なので常時PCを持ち歩くが、緊急時には携帯からの予約だってする。


日本中を旅行してみて、東北は比較的高くなくて良い宿が取りやすいエリアだと思う。ETC割引が始まって昔よりは混雑することが増えたが、例えば伊豆箱根や信州などを比べれば、安くて良い宿が多く、しかも混雑の度合いが少ないので当日でもなんとかなることが多い。観光にしたって、いかにも「都会からの観光客相手の施設」にあふれている伊豆などを考えれば、本物の地域に根ざした良い見学施設や観光ポイントが多いとも思う。


さてその東北でも妙に宿が混む時期がある。GWだ。



more.png この記事の全文を読む 

posted by 転々 at 11:32 | その他いろいろ

2010年03月24日

飛行機(B737)貸し切りツアー!グァム4日間で2200万円、日本中から出発可能!

 
前回「GWの旅行、国内なら宿の確保、海外なら飛行機のシートの確保が重要」という話を書いていたのだが、東北宿の魅力について夢中になりすぎ、海外編が書けなかった。

そこで海外編を書き足す前に日課の価格調査を行っていたところ、なんともすごい企画を見つけた。

2,200万円!夢の「超」企画 貸切ジェット!オーダーメイドグアム4日間

201003order1.gif

201003order2a.gif


コンチネンタル航空の飛行機を一機チャーターして、ついでに全員分のグァムのホテルをつけて、2200万円で売ろうという企画だ。


こういうのは、ばかばかしくも面白くて良い。


ちなみに使用される機材はB737。ビジネスクラスが14席、エコノミークラスが141席、合計155人が一緒に旅行することができる。出発は6月1日から来年3月10日までのなかで設定できる。

大型機ではないので小さな空港からでも出発でき、日本の出発地としては成田や関空など大型空港だけでなはく、「新千歳空港・函館空港・旭川空港・秋田空港・仙台空港・新潟空港・茨城空港・成田国際空港・富山空港・松本空港・中部国際空港・関西国際空港・岡山空港・広島空港・松山空港・高松空港・高知空港・福岡空港・熊本空港・宮崎空港・鹿児島空港 他 要相談」とある。


この最後の「要相談」がいい。つまり許可さえ取れればどの空港からだって行っちゃいますよ、ってことだ。B737なら日本のたいていの空港は…


 
more.png この記事の全文を読む 

posted by 転々 at 10:04 | その他いろいろ

2010年03月31日

ビバマカオ倒産、160人置き去り

 
LCCと呼ばれる格安航空会社が勢いを振るう時代だが、こんなニュースが入ってきた。

「マカオの航空会社「ビバマカオ」(中国名=非凡航空)が経営難から燃料代を払えず、マカオ政府から営業権を停止されたのを受け、国土交通省は同社の定期チャーター便の運航取りやめ届けを受理。同社の日本発着便は消滅した。もともと同社は、旅行業界や利用者から評判が悪く、事実上の倒産にもかかわらず同情の声は皆無。最初から最後まで「ビバ!」とはいかなかった。

 ビバマカオはこれまで、成田−マカオ間を週4便運航していたが、国交省が運航取りやめ届けを受理したことで少なくとも4月30日までは運航されないことになった。これにより、同社便で帰国予定の日本人約160人がマカオに置き去りになった。」


(ソース http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20100331/frn1003311205000-n2.htm)


vivamacao.gif


更に記事は次のように続いている。
(ソース http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20100331/frn1003311205000-n2.htm)

「大手旅行代理店の社員は、ビバマカオについてこう語る…


more.png この記事の全文を読む 

posted by 転々 at 18:50 | その他いろいろ

プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード